◆こんなお悩みありませんか?

 

・自宅サロンをやっているけど、体力が限界

・お客様に今のメニューで結果が出せる自信がない

・効いているか効いていないかわからない

・どのくらいの圧で気持ち良いのかわからない

・あらゆる体型の方に対応したい

・新しいメソッドを知るとつい学んでしまう

・単価が上げられない

 

◆そんなあなたに      

 

あなたがお持ちのテクニックを無駄にすることなく

美容、小顔、ボディメイク、腸セラピー、ヘッドスパなどの

新メニューを取り入れることができ、

身体の負担がなく、ずっと続けられる、

それがアクアタッチマスターセラピスト養成講座です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆受講生の声        

 

以下は、一足先に講座を受けた受講生の声です。

 

✔ アプローチしながら自分も一緒に潤える。

✔ 他のテクニックをする前にAqua Touch®を使うと効果が出やすい。

✔ 幼児の背中にAqua Touch®することで落ち着く。

✔ 見ているだけで穏やかな気持ちになる。

✔ 触れているだけでからだが潤っていく感覚が不思議。

✔ 今までの筋膜リリースより楽にできる。

✔ どこにでも使えて使いやすい。

✔ 効果が長持ちする。
✔ 先生たちが言っていたことがようやくわかった。

✔ 今まで習った(別の)テクニックの背景がわかった。

✔ 今まで習ってきたテクニックに。

✔ お客様の主訴がわかるようになった。

✔ お客様に効いているかわかるようになった。

✔ 生徒に教えるときに体感してもらえるようになった。

✔ 音や光、香りなどの環境も大事だということがわかった。

 

アクアタッチマスターセラピスト養成講座は、

・お客様にセッションしながら自分も潤う

・お客様の状態も手に取るようにわかるようになる

・ゴッドハンドに近づける

そんな講座です。

 

 

 

◆アクアタッチマスターセラピスト養成講座の特徴 

 

アクアタッチマスターセラピスト養成講座を受講後は、どなたでも

・セッションしてもからだが疲れない、傷まない

・セッションに自信が持てる

・スキルが向上する

・人気メニュー、高単価メニューなど新メニューが作れる

ようになれます。

 

 

なぜ、これらが可能になるかというと、

からだの構造を司る「筋膜」

からだの動きを司る「脳神経系」へのアプローチを修得し、

自分自身の「感覚」を磨き続けるから。

 

◆なぜ、筋膜が大事なのか  

 

なぜ筋膜にフォーカスするかというと、

筋膜は体中の組織、器官を包み、保護している組織であり、

筋膜の張力によって体はバランスを取っているからです。

 

つまり、筋膜にアプローチできれば、筋肉、関節、内臓など

ほぼすべての組織、器官に対応できるのです。

そして、筋膜のつながりをたどっていけば、真の原因箇所を特定することも可能となります。

体中の組織、器官を包み、保護している。

 →体は筋膜でつながっている

 →真の原因箇所をつながりで特定できる

 →理論的にボディメイクできる

 →筋肉、関節、内臓などをすべて同じテクニックの応用で対応できる

また、筋膜といえば筋膜リリースが有名ですが、

フォームローラーに代表されるように「痛い」というイメージがあるようです。

 

それもそのはず。

筋膜は本来その6~70%が水分です。

 

 

 

でも、硬くなったり、くっついたりしている筋膜は水分が少なくなっています。

水分のとんだへちまや、お鍋の残りのようなイメージです。

それをそのまま押したり、剥がしたりしようとすると、それは痛いでしょう。

 

アクアタッチマスターセラピスト養成講座では、

私が開発した筋膜を潤すAqua Touch®というテクニックで筋膜を潤すことによって、

硬くなった筋膜を柔らかくしなやかに、くっついた筋膜をふわっと浮かすので、

驚くほどソフトです。

 

 

 

筋膜は水分がほとんど

 →こっている、動かないところは水分不足

 →はがすのではなく、潤したい

 →筋膜を潤すオリジナルテクニックAqua Touch®

 

◆なぜ、感覚が大事なのか  

 

習った通りに練習しても、先生のようにうまくできない、という経験はないでしょうか。

私もマッサージを習っていたとき、体重押しと教わって真似してみてもどうもうまくできませんでした。

この他にもいろいろ勉強しましたが、先生と比べるとやはり何か違いました。

できていないだけ、と言ってしまえばそれまでですが、その秘密が「感覚」でした

 

型だけ真似しているつもりでも、実は先生の重心、力の入れ方、体のバランス、視線、意識など様々な要素も再現しないと先生と同じにはできていないのです。

 

テクニックの型は大事だけど、それよりももっと大事なのは言語化されていない様々な要素「感覚」です。

 

でも、そういう感覚を育ててくれる講座は私が知る限りではほとんどありません。

 

本講座では、スキルアップが実感できて楽しいから再受講率100%の感覚コーディネーター講座でお伝えしていて実績のある「感覚要素」をふんだんに取り入れていきます。

 

型よりも感覚が大事

 →どうしてそうしているか、自分と相手のからだがどういう反応をしているか

 →先生がやっていることの本質がわかる

 →自信を持って対応できる

 →触れ方、意識、位置関係、環境も影響する

感覚は情報の入力器官

 →筋肉は出力器官。

  双方向からアプローチする必要がある。

 

◆アクアタッチマスターセラピスト養成講座で身に付けられるテクニック

 

アクアタッチマスターセラピスト養成講座で身に付けられるテクニックは以下です。

 

・ソフトタッチで筋膜を潤すオリジナルテクニックAqua Touch®

・表面から指を沈めずに深層にアプローチできる3D触察テクニック

・真の原因箇所を見つけるトレインリリーステクニック

・各種筋膜リリーステクニック

・腸、内臓セラピー

・ヘッドスパ

・小顔、骨盤矯正

・遠隔、空間操作

など。

 

これらを駆使して癒着拘縮のリリースや美容、小顔、ボディメイク、腸セラピー、ヘッドスパなどを行っていきます。

 

学ぶテクニックが多すぎて、無理そう・・・と思われたでしょうか。

これらは前述したように、

・人類最大の組織・筋膜(ファシア)へのアプローチテクニック

・感覚コーディネーターテクニック(感覚、脳神経系へのアプローチ)

の2つからできています。

 

だから、毎回の講座でこれらのテクニックを積み上げながら深め、応用力を身に付けられるのです。

この講座が終わるころにはあなたは自信に満ちているはずです。

 

 

◆アクアタッチマスターセラピスト養成講座の特徴 

 

改めて、本講座の特徴を5つ挙げます。

少人数制でしっかりサポートしていきますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

◆講座概要         

 

全10回の本講座。

1か月目から効果を実感でき、新メニューを作れるカリキュラムになっています。

※要望があれば、間を置かず開催することも可能です。

 

1か月目

・筋膜操作基礎

・Aqua Touch®内蔵セラピー

2か月目

・Aqua Touch®(全身)

・筋膜のつながり探索

3か月目

・ヘッドアクア、関節アプローチ、リンパケア

・姿勢分析、空間観察

4か月目

・神経、筋緊張調整

・ボディメイク、小顔、頭蓋調整

5か月目  ・統合
講座終了後  ・7か月各種サポート

 

 

 

◆FAQ          

 

Q: インストラクターやセラピストではないですが参加可能ですか。
A: ご参加いただけます。 
  基本から積み重ねていきますし、習得できるようにフォローします。

 

Q: なぜ感覚が重要なんですか?
A: ほとんどの講座では扱われないですが、型だけ真似しても
  感覚が身に付かないと先生と同じ効果を出せないからです。

 

Q: 講座で習ったことは使えますか?
A: セッションなどクライアント様に対してお使いいただけます。

 

Q: 講座で習った内容を教えても良いですか?
A: 基本的にクライアント様にお使いいただくことのみとしています。
  生徒に教えることについては範囲を問い合わせください。
  本講座の内容で養成講座を開催を希望される場合は、
  別途インストラクター養成講座を受講いただきます。

 

Q: 妊婦ですが、受講可能でしょうか?
A: 受講は可能ですが、モデルとして私や他の受講生の手技を
体験いただくことはできません。

 

Q: 妊婦さんに対してセッションしても大丈夫でしょうか?
A: 基本NGです。お腹に指を沈めないとはいえ何が起こるかわからないのでNGとしています。

 

Q: Aqua Touch内臓セラピーは治療行為でしょうか?
A: いいえ。内臓、お腹にアプローチすることで様々な症状が改善すると思われますが、

 あくまでもリラクゼーションセラピーとしてご活用ください。

 

Q: 講座の日程が合わないのですが。
A: ご要望いただければ他の日程も検討します。

 

Q: 東京以外の開催はないでしょうか?
A: ご要望いただけたら開催検討いたします。

 

 

 

◆日程(平日コース)    

 

1日目:6月28日(月)
2日目:7月26日(月)
3日目:7月28日(水)
4日目:8月9日(月)
5日目:9月13日(月)
6日目:9月20日(月)
7日目:10月11日(月)
8日目:10月18日(月)

 

※参加者の状況により、日程調整の可能性あり
※9日目、10日目は別途調整

 

◆日程(土日コース)    

 

※土曜日または日曜日コースは別途調整(7月中旬から開始予定)

 

 

◆お問い合わせ  

 

アクアタッチマスターセラピスト養成講座にご興味を持っていただけた方は、

こちらからお問い合わせお願いします。

【講座のお問い合わせ】ボタンを押すと、お問い合わせフォームが開きます。

 

 

どういうテクニックか体験したい、という方は平日夜30分程度(+説明15分)

体験セッションを行いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

講座のお問い合わせ

 

 

◆講師プロフィール     

 

JIN Murakami

 

 

最近はやりの筋膜に10年ほど前から着目して

筋膜アプローチ、ムーブメントワークを学ぶ。
さらにヨガやその他のボディワーク、武術などを研究し、

筋膜操作、カラダの使い方などの筋膜、感覚アプローチについて
複数のメソッドを学んだ経験から独自に編み出したテクニックなど、

論理的でわかりやすい指導を行っている。 

 

「ヨガで知っておきたい感覚5つの秘訣」をKindleで出版している。

 

 

・アクアタッチマスターセラピスト養成講座主催

・筋膜コーディネーター講師

・筋膜システム式開脚講師
・全米ヨガアライアンス500時間 修了

 

 

Copyright (C) 2021 airymotion All Rights Reserved.